コスパ最強!3万円のパソコンチェア購入レビュー

アイキャッチの画像 買い物レビュー

長年使っていたパソコンチェアが、ひどくボロボロになってしまったので買い換えることを決断。私の場合は、プログラミング・ブログ執筆・画像加工・株とFXのトレードとPC作業が多く、椅子に座っている時間がとにかく長いので、通気性がよくクッション性が高いものを探してみました。

最初に購入を検討したのが、エルゴヒューマン!

エルゴヒューマンの画像

こちらの製品は座面・背もたれ・ヘッドレスト・オットマン全てが、アメリカ製Matrex社製のポリエステルエラストメリックメッシュで作られていて、簡単に言うと全部強化メッシュで作られていて、通気性が抜群に良く、クッション材は入っていないけどクッション性が高いみたいな製品です。

そうそう!探していたイメージはこれだ!

意気揚々と、購入ページを開くと価格がほぼ10万円…。

た、高けぇ…。椅子に10万かぁ…。

おいおい、お前、FXと株やってんだから、それぐらい買えよと突っ込まれそうですが、私もネタで買ったりとかはしませんし、株を購入する時やFXでポジション取るときも、安くて良いものを選定して買うようにしています。

そんな訳で、要は私が欲しいのは10万円の椅子ではなくて、全部強化メッシュ作られていて、通気性が良くて、できればオットマンが付いているものな訳です。

そこで探し出したのが、こちらのコスパ最強で全部強化メッシュな椅子!

コスパ最強!ニトリのリクライニングワークチェア

仕様

ブラックのみ
素材ポリエステル
サイズ幅69.5×奥行67×高さ116cm
保証期間5年
重さ約19.8kg

このパソコンチェアに決めた理由

パソコンチェア購入に当たって、やっぱり椅子は実際に座ってみないと座り心地が良いのか悪いのか分からない!と言うことで、片っ端から家具屋に足を運んで選定してきました。

何件か探しに行ったところ、全部強化メッシュの椅子となると7万円近くなるものが多く、オットマンが付くとなると更に1~2万円高くなる感じ。それでいて、座り心地が良いかと言われたら…そうでもないものも中にはありました。

そんな中で、可もなく不可もないだろうと、あまり期待していないで足を運んだニトリで見つけたこの椅子!

30,454円(税込み)!?

一瞬目を疑いましたが、どうせメッシュが固くて座り心地が悪いんだろうな、と思い座る私。

えッ?回って探した店の中で、一番座り心地良くて安いのだが!?

回った店と行っても3件くらいではありましたが、私が購入の目安としていた条件を全てクリアしていて、座り心地も強化メッシュでありながら抜群良かったので即決で購入しました。

やはり人気の商品だったのか、注文したら発送されるのが1カ月後になるそうで、購入して一ヶ月、本日届いたので早速レビューします!

パソコンチェア開封

▼届いた時の写真です

リクライングワークチェアの画像

届いたサイズを測ってみたところ、こんな感じです。

梱包の大きさが結構あり、配送は玄関先までなので、重さを考慮すると女性が一人で運ぶのは少し大変かなと思いました。

▼入っていた部品の写真です

リクライングワークチェアの画像

部品は9つに分けられて入っていました。

➀の座面になる部品特に重くて、②の背もたれになる部品と一緒に、5年間の保証書と取り扱い説明書が入っています。

▼組み立てた写真です

リクライングワークチェアの画像

おおよそ25~30分くらいで組み立て終わりました。

いい感じです!詳しく見ていきます。

座面

リクライングワークチェアの画像

まず、注目したいのは座面ですね!

スポンジが入ってるわけでもなく、メッシュのみで作られています。丈夫に作られているのに、なぜか座ると柔らかさを感じます。

通気性が良い分、冬は寒いかもしれませんね。夏は快適そうです。

ヘッドレスト

リクライングワークチェアの画像

ヘッドレストです。もちろんメッシュで作られていて、角度と高さを調整することができます。

リクライングワークチェアの画像

ただ、ヘッドレスト自体はバネがないので背もたれと一緒にしか倒れません。

昇降レバー

リクライングワークチェアの画像

座った時に、座面右側に椅子の高さを調整するレバーが付いています。

一番下に下げた状態で座面から床まで約48cm、一番上までだと約57cmくらいでしょうか。大体9~10cmの昇降が可能な感じです。

リクライニング機能

リクライングワークチェアの画像

座った時に座面左側にリクライニングをするレバーがあります。

上下でカチッ!とON/OFFみたいに切り替えることでリクライニングするかどうかを決める感じです。

好きな角度でレバーを下げると、リクライニングがロックされ、角度を維持しすることができます。

リクライングワークチェアの画像

こんな感じで好きな角度に固定することができます。

ついでなんで、オットマンを引き出してみました。写真で伝わるか分かりませんが、この状態で座ると軽く昼寝できるくらいに倒せてます。

オットマン

リクライングワークチェアの画像

丁度良いのでオットマンの説明です。

座面下にオットマンが収納できるようになっています。手を引っかける場所があり、そこから手前に引っ張り出します。

座面先端からオットマン先端まで約40.5cmありました。

リクライングワークチェアの画像

足を乗っけると若干角度が付いてくれるので、気持ちよく足を伸ばすことが事ができました。

オットマンはメッシュではなく、クッションみたいな感じで作られています。

ひじ掛け

リクライングワークチェアの画像

ひじ掛けは手前と後ろに位置を変えることができます。材質は固めのスポンジに、マッドなビニールでコーティングという印象。

リクライニングした時は、ひじ掛けが少し後ろの位置にあった方が使い勝手が良かったです。

リクライングワークチェアの画像

丸の部分にレバーがあり、それを引きながらひじ掛けを上げると高さ調整ができます。

大体7cm前後の高さが調整できるようです。

背もたれ

リクライングワークチェアの画像

メッシュの後ろでクッションがしっかり腰のサポートをしてくれています。

リクライニングしていない時は、しっかりと正しい姿勢ができるようにサポートしてくれていて、

したときは、リクライニング時の姿勢を上手くサポートしています。

使って見た感想

私は身長が約175cmで体重58kgです。

全体的に良い商品で、価格を考えたら文句なんて出ないのですが、あえて欠点を探してみました。

悪かった点

前述した通り、通気性が良いので真冬は寒いかもしれません。

リクライニングONにしているの忘れて、座り込むとひっくり返りそうになってヒヤッとします。

また、人気商品なのは分かりますが、注文してから30日待たなければ手元に届かないのも何とかして欲しいポイントでした。

総合的にどうだったか

お金に余裕がある人は、10万でも20万でもハイクオリティの椅子を購入すれば良いと思います。「仕事の道具」として捉えてそういう椅子を買うのも全然納得できます。

今回はあえて低価格でハイクオリティなものを探して購入してみました。結果的に、理想通りのパソコンチェアが超低価格で購入できたと嬉しく思っています。今後何年か使った時にどうなるかは分かりませんが、この価格なら後悔はしないかなと思います。5年間保証と長期の保証も付いてくるので、購入出来てよかったです。

ちなみにオットマンがいらない場合はもっと安く購入できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました